皆生温泉でチョット贅沢に高級ホテル(旅館)に宿泊。人気の高級ホテル(旅館)ランキング

皆生温泉の(高級ホテル・高級旅館)おすすめランキング

皆生温泉でチョット贅沢をしてみませんか?

高級ホテル(旅館)だからと、実際に泊まった時に・・・・こんなもの?・・・なんて経験のある方も多いと思います。このページでは、皆生温泉にある高級ホテル(旅館)の中でも、特に評価の高い高級ホテルをランキングで紹介しています。

 

一般の口コミだけではなく、プロが実際に足を運び、厳選して選び抜かれた高評価の旅館だけを掲載しています。

 

皆生温泉の宿泊旅館(ホテル)おすすめランキング

 

皆生温泉の高級ホテル(旅館)おすすめランキング

海色・湯の宿 松月

皆生温泉の人気高級ホテル(旅館)おすすめランキング 第1位

皆生温泉の湯。そして日本海の絶景。広大な日本海の前に悠然と佇みながら、客室わずか19のこじんまりとしたこの宿。細やかな心遣いに穏やかな時が流れています。

 

天然温泉の温もりと細波の寄せる音。日本海と秀峰大山の贅沢なパノラマ。身も心も癒される旅をこの宿で。
ごゆっくりとお過ごいただける贅沢なひと時をお過ごしください。

 

皆生温泉

住所: 鳥取県米子市皆生温泉3-4-25

詳  細 

皆生温泉 海色・湯の宿 松月

おすすめプラン

海色・湯の宿 松月

皆生温泉の高級ホテル(旅館)おすすめランキング

湯喜望 白扇

皆生温泉の人気高級ホテル(旅館)おすすめランキング 第2位

日本でも名高い温泉街、皆生温泉。時代を超えても変わることなく、伝統的なおもてなしを大切にしてきた温泉宿は厳かさな風貌を携え、この地に佇みます。

 

全室オーシャンビューの客室には、果てしなく広がる日本海を望むことができる展望ジャグジーを完備。ゆったりと湯浴みをしながら目の前に広がる絶景を独り占めしていただけます。

 

皆生温泉

住所: 鳥取県米子市皆生温泉3-12-33

詳  細 

皆生温泉 湯喜望 白扇

おすすめプラン

湯喜望 白扇

皆生温泉の高級ホテル(旅館)おすすめランキング

皆生つるや

皆生温泉の人気高級ホテル(旅館)おすすめランキング 第3位

和の息づく空間が広がる、皆生つるや。四季を奏でる幻想的な空間は旅人の心を艶やかに染めていきます。

 

お部屋では趣のある和の雰囲気に包まれます。窓から眺めるのは威厳をはなつ大山、そして情緒あふれる日本庭園。畳に寝ころびながら思い思いの時間をお過ごしください。

 

皆生温泉

住所: 鳥取県 米子市皆生温泉2丁目5-1

詳  細 

皆生温泉 四季を奏でるさらさの宿 皆生つるや

おすすめプラン

皆生つるや

皆生温泉の高級ホテル(旅館)おすすめランキング

華水亭

皆生温泉の人気高級ホテル(旅館)おすすめランキング 第4位

ひたむきに咲く華のうつくしさ。流れる水のようなやさしさ。華水亭ではそんなさりげなく、繊細なおもてなしの心を大切にお客様ひとりひとりをお迎えします。四季それぞれにうつくしい旅の原風景…。この景色の中にあなただけの深いやすらぎや、ふとした懐かしさを感じていただけますように。

 

窓の外に広がる、雄大な大山と日本海の情景。お部屋でくつろぎながら眺めるはるかに広がる四季折々の風景は、つかれた心身をここちよく和ませてくれます。どうぞ心ゆくまで、やすらぎのひとときを。

 

皆生温泉

住所: 鳥取県米子市皆生温泉4-19-10

詳  細 

皆生温泉 華水亭

皆生温泉の高級ホテル(旅館)おすすめランキング

海辺の宿 皆生菊乃家

皆生温泉の人気高級ホテル(旅館)おすすめランキング 第5位

悠然と広がる海原を端正な庭園に見立てる、心やさしき海辺の宿の美しさ。館内に生簀を擁し、新鮮な素材と地のものにこだわった料理。塩湯温泉掛け流しの気持ちのいい温泉。全31室というコンパクトな空間のなかスタッフの笑顔溢れる癒しの世界。

 

すがすがしい木肌のやさしさ、あたたかいおもてなしの心、ひいきの宿に訪れたようなしっとりと馴染むくつろぎ感。どうぞ時を忘れて、存分に羽をお伸ばしください。

 

皆生温泉

住所: 鳥取県米子市皆生温泉4丁目29-10

詳  細 

皆生温泉 皆生菊乃家

皆生温泉の高級ホテル(旅館)おすすめランキング

和倉温泉の人気宿泊旅館おすすめランキング 第5位の温泉写真

皆生温泉は海辺の温泉郷で、夏場は「海水浴」で賑わいます。水着のまま旅館を一歩出るとそこはマリーンブルーのリゾートスポット。皆生温泉は温泉と海水浴が同時に楽しめる国内でも数少ない温泉地です。皆生温泉の人気のホテルをお探しなら ⇒ 皆生温泉の宿泊旅館(ホテル)ランキング|おすすめ人気旅館ランキング

 

皆生温泉から車で約30分。今や境港は妖怪ワールドのメッカ。JR境港駅からまっすぐ延びる街道には、水木しげる氏の漫画『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する 妖怪のブロンズ像が皆さんを待っています。約800bにわたって 140体のブロンズ像が設置され、ロードの終点には『水木しげる記念館』もあります。

ホーム RSS購読 サイトマップ